MENU
本サイトではプロモーションを含みます

田中真美子はハーフで父親や母親の国籍は?兄弟や実家でのエピソードも

当ページのリンクには広告が含まれています。
田中真美子はハーフで父親や母親の国籍は?兄弟や実家でのエピソードも
  • URLをコピーしました!

大谷翔平選手と結婚した嫁の最有力候補と噂されている田中真美子(たなか・まみこ)さんにハーフ説が浮上していることをご存知でしょうか?

バスケ女子の美人アスリートだったのに、突然引退した直後に大谷翔平選手との結婚話まで出てきている田中真美子さんですが、父親と母親の国籍や兄弟や実家のエピソードなど気になる情報を徹底深掘りしていきます。

まずは、田中真美子さんが育ったルーツを探るべく、家族構成について整理していきましょう。

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
\24時間限定のセール開催中!/
楽天市場
\PayPayで毎日5%お得!/
Yahooショッピング
目次

田中真美子の家族構成

田中真美子さんの家族構成は「父親・母親・長男・長女(本人)」の4人ということが明らかになりました。

田中真美子の家族構成

・父親(名前不明)
・母親(名前不明)
・長男:真一
・長女:真美子

2人兄弟の末っ子だったことが判明している田中真美子さん。

大谷翔平選手と結婚した嫁として急浮上した存在で情報は限定的になっているため、兄・真一さん以外は名前や年齢が分かっていない状況です。

田中真美子はハーフで父親や母親の国籍は?

田中真美子さんはハーフではなく、父親と母親の国籍も日本です。

なぜハーフと噂されるようになったのかはもちろん、父親と母親の国籍に関する情報をまとめていきましょう。

ハーフ説浮上の理由は?

田中真美子ハーフ説浮上の理由

・身長が高い(180cm)
・欧米人みたいに目と鼻の形がスッキリしている
・肌が色白で、日本人っぽくない

元バスケ選手だったこともあってか、田中真美子さんは身長180cmとかなり背が高く、モデル並みのルックスを誇っているため、ネット上でハーフ説が出回ってしまっています。

目と鼻の形や肌の色が日本人っぽくない点もハーフ説浮上の理由となっているものの、ハーフであることの証明にはならず、噂話が先行しただけのようですね。

父親と母親は日本国籍

両親の国籍が日本であることを示す証拠としてピックアップしたいのが田中真美子さんの学歴です。

田中真美子の学歴

大学:早稲田大学
高校:東京成徳大学高校
中学:日野第一中学校

田中真美子さんがハーフだったら、小さい頃に外国の学校を卒業していてもおかしくありませんが、中学以降はすべて日本の学校に通っていますよね。

学歴を見る限り、田中真美子さんをハーフだと決めつけるのは危険ですし、父親と母親が外国生まれという情報も見当たらないため、両親も日本国籍と考えるのが自然ではないでしょうか。

田中真美子の両親(父親・母親)について

田中真美子さんの両親の情報は全く出回っていません。

結婚相手と噂の大谷翔平選手が嫁の家族への取材をNGにしている影響もあってか、父親と母親がどんな人物なのかは分かりませんでした。

両親も高身長の可能性大

身長180cmという恵まれた体格の田中真美子さんですから、父親と母親も相当背が高いのでは?と勘繰りたくなりますよね。

父親が身長180cm前後の可能性が高くなっていますし、母親も身長170cm以上だった場合は子供も背が高くなるのが普通だと思うので、両親高身長説はあながち間違いではないかもしれません。

父親と母親もアスリート?

五輪に出場するような一流アスリートの家族情報を探っていくと、両親がアスリートだったというケースがとても多く、田中真美子さんの父親と母親もバスケ経験者なのでは?と噂されています。

両親がバスケ選手だった場合、田中真美子さんが幼い頃からバスケと身近な生活ができていたのは間違いないですし、父親と母親の影響でバスケに打ち込んだとしても不思議ないですよね。

田中真美子は兄弟がいる?

田中真美子さんは2人兄弟で、大谷翔平選手と同学年の兄・真一さんがいます。

兄・真一さんはラグビーの実業団チームで活躍したほか、アパレルブランド社長としても活躍するなど、大谷翔平選手もビックリな二刀流だったことが判明しました。

名前田中真一(たなか・しんいち)
生年月日1994年(平成6年)6月8日
年齢29歳(2024年3月時点)
出身地東京都三鷹市
身長/体重186cm/98kg
足のサイズ28cm
血液型B
趣味カメラ
職業ラグビー選手、アパレルブランド社長
所属リコーブラックラムズ東京
ポジションフランカー(FL)
好きな食べ物ハンバーガー
嫌いな食べ物トマト
ラグビーに打ち込んだきっかけ友達に勧誘されたから
好きなスポーツバスケットボール
幼い頃の夢富豪になること

明治大学出身のラグビー選手

身長187cmの兄・真一さんは、バスケに打ち込んだ妹・田中真美子さんとは異なり、5歳の時からラグビーに熱中していて、2024年時点でも現役のラガーマンとして活躍しています。

兄・真一の学歴

大学:明治大学
高校:国学院久我山高校
中学:国学院久我山中学

中高一貫校の国学院久我山中学・高校を卒業している兄・真一さん。

ラグビーの古豪・明治大学に進学しただけでなく、2017年からはキャノンイーグルスやリコーブラックラムズ東京といった実業団チームに在籍し、目覚ましい活躍を見せています。

国学院久我山中学時代はバスケ部に所属していたようですが、高校進学をきっかけにしてラグビーオンリーの生活になっていき、29歳を迎えた今でもバリバリの現役というのは凄いですよね。

アパレルブランド社長を務める

兄・真一さんは「BRAH▽」という名前のアパレルブランド会社の社長を務めています。

インスタで自身のアパレルブランドを宣伝する機会が多かったのですが、妹・田中真美子さんが大谷翔平選手の嫁と報道されたことが影響してか、兄・真一さんのインスタアカウントは削除されていました。

「BRAH▽」のモデルを妹・田中真美子さんが担当したこともあったので、兄弟仲はかなり良好ですし、妹の幸せを願ってSNSアカウントを全消しするあたり、兄・真一さんは男気あふれる人物のようですね。

田中真美子の実家でのエピソードも

田中真美子さんの実家は出身地の東京都三鷹市、あるいは卒業した小学校(仲田小学校)がある東京都日野市のどちらかなのでは?と予想しています。

実家時代にどんなエピソードがあったのかは分かっていませんが、田中真美子さんが負けず嫌いな性格だということや、兄・真一さんが大学時代にモテモテだったことが判明しました。

性格は負けず嫌い

「私は本当に負けず嫌いだから、やはりまだ自分に納得できていないんです。」

引用:富士通レッドウェーブnote

田中真美子さんがかつて所属していたバスケチーム「富士通レッドウェーブ」のnoteを調べてみたところ、負けず嫌いな性格だということを自己分析していた記事を発見しました。

納得がいくまでとことん練習に打ち込む姿勢は一流アスリートに欠かせないものでしょうし、結婚相手と噂の大谷翔平選手にとっても良い刺激になっているのではないでしょうか。

兄・真一はモテモテ?

2014年頃のX(Twitter)にて、田中真美子さんの兄・真一さんは明治大学時代に彼女が4人もいた?という気になる投稿がありました。

冗談で彼女の人数を増やしているのかもしれませんが、兄・真一さんもワイルド系イケメンで注目されていた可能性は相当高いので、田中真美子さんの身近にモテる兄がいた点も恋愛で苦労しない要素だったのかもしれませんね。

まとめ

田中真美子さんはハーフではなく、父親や母親の国籍の日本だということが確定しています。

兄弟は兄・真一さん1人だけですが、ラグビー選手とアパレルブランド社長の二刀流を実現しており、大谷翔平選手も驚く経歴の持ち主だったほか、実家でのエピソードで田中真美子さんが負けず嫌いな性格ということも判明しました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次