MENU
本サイトではプロモーションを含みます

薮田和樹の両親(父親・母親)は離婚と再婚!実家の兄は警察官?

  • URLをコピーしました!

2017年に広島カープのセリーグ2連覇に貢献して、最高勝率のタイトルを獲得したにも関わらず、2023年オフに戦力外通告を受けてしまった薮田和樹(やぶた・かずき)投手。

波乱に満ちているのは野球人生だけでなく、薮田和樹投手の両親(父親・母親)が離婚していて再婚の噂が浮上?実家はどこ?兄は警察官ってマジ?といった家族に関する話題に事欠かない人物でもあるのです。

まずは、薮田和樹投手の生い立ちやルーツを確認するため、家族構成が何人なのかを調べてみました。

目次

薮田和樹の家族構成

家族構成は「父親(再婚相手の勝実さん)・母親(昌美さん)・兄(佑樹さん)・本人」の4人で、かつての所属先・広島カープのお膝元でもある広島県広島市東区に実家がある可能性が高まっています。

2軍のイースタンリーグに新規参入することになった「オイシックス新潟」で2024年シーズンを迎えたことになった薮田和樹投手の生まれ故郷が広島市東区となっていますので、実家は広島県内にあると考えるのが自然でしょう。

高校進学をきっかけに親元を離れ、岡山理科大付属高校から亜細亜大学(東京)へと進み、広島カープからドラフト2位指名を受けて出身地に帰って来る、という経歴の持ち主ということも判明しました。

薮田和樹の両親は1歳の時に離婚

広島カープ入団直前のテレビ番組「お母さんありがとう」で1歳の時に両親が離婚していることを明かした薮田和樹投手ですが、母親・昌美さんは4歳年上の父親・勝実さんと再婚していたことが分かっています。

「薮田がプロ初登板した東京ドームには母昌美さん(48)が、再婚した父勝実さん(52)とともに駆けつけた。」

引用:日刊スポーツ

プロ入り1年目の2015年7月1日、東京ドームでの巨人戦でプロ初登板・初先発を果たした薮田和樹投手は、両親が見守る中で5イニング2失点の好投を見せ、プロ初勝利を挙げました。

なぜ母親・昌美さんが前の旦那と離婚したのかは分かっていませんが、再婚相手の新しい父親・勝実さんと一緒に試合観戦をしていたことを踏まえると、薮田和樹投手は母親の離婚・再婚に理解を示しているのは間違いないですよね。

薮田和樹の母親の名前は昌美さんで病気も

https://twitter.com/_akai_suisei/status/1319251289146966017

母親・昌美さんは野球選手になることを夢見ていた薮田和樹投手をサポートするため、シングルマザーとして家事と仕事に奮闘していましたが、心身症の病気を患っていたことが判明しました。

心身症の病気を患う

兄弟の弟・薮田和樹投手が1歳の頃に離婚していた母親・昌美さんは、野球選手に強い憧れを抱いていた2人の子供を養うため、日中は保険会社の外回り営業、夜中は弁当屋のアルバイトというタイトなスケジュールをこなし、家計を支えていました。

食費を賄うだけでも大変なのに、高価な野球道具もしっかりと揃えてあげる必要があったため、母親・昌美さんは無理な仕事をどんどん引き受けていき、1円でも多くの給料を貰おうとしたそうです。

しかし、薮田和樹投手が高校2年で肘を痛めた際、大きなショックを受けた母親・昌美さんが「心身症」の病気にかかってしまい、視力が一気に低下するだけでなく、髪の毛もたくさん抜け落ちてしまいました。

壮絶な過去を背負う母親・昌美さんのため、薮田和樹投手はプロ入りを諦めるわけにはいかず、亜細亜大学に進んでから懸命に努力した結果、広島カープからドラフト指名を受け、プロ野球選手の夢を叶えたのです。

タクシー運転手時代に広島カープと深い縁

母親・昌美さんはタクシー運転手の仕事をしていた時期があったようで、広島県内を運転していたところ、広島カープのオーナー・松田元(まつだ・はじめ)さんを乗せる、という球団と深い縁を感じさせるエピソードが存在しています。

タクシーの車内で母親・昌美さんが「亜細亜大学で頑張っている私の息子を見てくれませんか?」と松田元オーナーにお願いしたことがきっかけとなり、広島カープのスカウト陣が薮田和樹投手のチェックを始めたとのこと。

家族の熱心なPRでプロ野球選手が誕生するケースは全く聞いたことがありませんので、母親・昌美さんが松田元オーナーに直談判しなかったら、薮田和樹投手がプロ野球選手になることはなかったかもしれませんよね。

薮田和樹の兄は警察官

兄・佑樹さんは現役の警察官として活躍していて、苦しい家計をバックアップするため、高校卒業後に警察学校へと進んだ可能性が高まっています。

年齢や現在の配属先は明かされていないものの、薮田和樹投手の兄・佑樹さんが警察官だった?という噂は真実で、高校時代までは野球に打ち込んでいたようですね。

ただ、薮田和樹投手に大学進学をあきらめるよう説得した過去があることが判明したため、兄・佑樹さんは大学に進まないで警察学校を進路先に選択して、無事に警察官になったという流れだと思います。

まとめ

薮田和樹投手が1歳の頃に両親は離婚したものの、母親・昌美さんは新しい父親・勝実さんと再婚しており、プロ初勝利を挙げた東京ドームでの試合を観戦していました。

実家の兄は警察官を務めている一方、シングルマザーとして兄弟を育ててくれた母親・昌美さんへの感謝の気持ちが人一倍強いようで、高校卒業後に警察学校に入学した可能性が高くなっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次