MENU
本サイトではプロモーションを含みます

川真田紘也と家族はハーフ?実家の父親・母親と兄弟の情報も

  • URLをコピーしました!

川真田紘也(かわまた・こうや)選手と家族はハーフ?という噂が拡散されているほか、実家の父親・母親と兄弟の情報は特定された?など気になる話題を総まとめ。

「スラムダンク」の桜木花道並みの成長力でバスケワールドカップ日本代表の座を勝ち取った川真田紘也選手の生い立ちとプロフィールを振り返っていくと、出身地が徳島県で天理大学時代から頭角を現したことが分かりました。

目次

川真田紘也の生い立ちプロフィール

https://twitter.com/shigalakestars/status/1404981645753552897

滋賀レイクスターズ所属の川真田紘也選手は髪色を頻繁に変えることで知られていて、生い立ちやプロフィールを確認してみると、右肩上がりの成長曲線を描いた状況でバスケワールドカップ日本代表入りを決めたことが判明しています。

プロフィール

名前川真田紘也(かわまた・こうや)
生年月日1998年6月16日
年齢25歳
出身地徳島県徳島市
身長/体重204cm/110kg
学歴徳島中学校→城南高校→天理大学
ポジションセンター(C)
所属佐賀バルーナーズ→滋賀レイクスターズ

”マイキー”というあだ名で親しまれている川真田紘也選手の生まれ故郷は徳島県ということが分かっていて、身長204cmの長身を活かしたパワフルなプレーを持ち味にしています。

川真田紘也選手が人気を集める最大の理由は髪型のバリエーションが豊富だからで、バスケワールドカップ2023の大会期間中もオリジナルの髪色で登場することを予告していますから、試合当日の出で立ちにもご注目ください。

生い立ち

川真田紘也の生い立ち

・小学校の頃、走り高跳びの徳島代表に選出された
・徳島中学校時代からバスケを始め、中学3年で徳島大会準決勝進出
・城南高校入学後も背が伸び続け、身長195cmに到達
・天理大学4年で佐賀バルーナーズと契約しBリーグ入り
・2021年4月からB1の滋賀レイクスターズに加入
・2022年に初めて日本代表候補入り
・2023年2月のワールドカップアジア予選で代表デビュー
・バスケワールドカップ2023日本代表に選出

バスケに打ち込み始めたのは徳島中学校に通い始めてからだったという川真田紘也選手は「遅咲きの大物」と呼ばれることも多く、天理大学入学後にメキメキと実力をつけていきました。

B1入り3年目の2023年からバスケ男子日本代表メンバーの常連になっている川真田紘也選手ですけど、周りのレベルが高すぎたこともあり、トム・ホーバス監督から毎日のように厳しい指導を受けていたとのこと。

https://twitter.com/SundayPush/status/1538366412070080512

ただ、トム・ホーバス監督が想定する以上の急成長を見せた川真田紘也選手は、バスケ日本代表が誇るゴール下の番人として欠かせない存在となり、バスケワールドカップ2023の中心選手として大きな期待が懸かっているのです。

オリジナリティあふれる川真田紘也選手のルーツを探るため、家族のまとめ情報をリサーチしてみたのですが、桜木花道同様に詳しい家族構成は不明となっていました。

川真田紘也の家族まとめ

https://twitter.com/shigalakestars/status/1537283818327244800

家族情報のまとめをしていくと、兄弟の有無など非公表な部分が多いところは「スラムダンク」の桜木花道とそっくりで、川真田紘也選手の魅力をより惹きたてる要因になっています。

川真田紘也の家族

・詳しい家族構成は非公表
・家族の存在が謎めいているところも桜木花道にそっくり?

バスケワールドカップ日本代表に選ばれたこともあり、どんどん注目度が上がってきている川真田紘也選手ですけど、詳しい家族構成を明かしたことはありません。

川真田紘也選手にそっくりと話題になっている「スラムダンク」の桜木花道も作中で家族構成が明言されていないので、プレースタイルやルックス以外の部分でも共通点が多くなっているようですね。

ただ、ネット上で川真田紘也選手のことを調べていくと、ハーフ説が浮上していましたから、両親(父親・母親)の国籍がどこなのかを深掘りしていきましょう。

川真田紘也の両親(父親・母親)もハーフ?

ハーフの噂が出ている川真田紘也選手ですが、両親が外国籍だったという情報は確認されておらず、父親と母親はともに日本人の可能性がかなり高いかと思います。

川真田紘也の両親(父親・母親)がハーフって本当?

・両親の国籍は日本
・「4番目の外国籍になる」と発言した後にハーフ説浮上
・父親は真面目かつ朗らかな人物で母親の誕生日をインスタでお祝い

両親の名前や年齢は分かっていませんけど、父親と母親のどちらかが外国籍ということであれば、すぐにネットで話題になっているはずなので、川真田紘也選手がハーフの可能性はゼロに近い、と考えています。

なぜハーフ説が浮上したかというと、過去に川真田紘也選手が「4番目の外国籍の選手になる」と発言したことがきっかけになっていて、外国籍の選手を凌駕するほどの実力を身につける、という意味でコメントしたことがネット民に誤解されてしまい、ハーフの噂が出回るようになりました。

また、川真田紘也選手は真面目な性格でいつも明るく振る舞っている父親のことを尊敬しているだけでなく、自身のインスタで母親の誕生日をお祝いしていましたから、プロ入りしてからも両親への感謝の気持ちを忘れていないようです。

続いては、川真田紘也選手に兄弟がいるのかどうかを調査してみましたが、両親以外の家族の情報が全く見つからないので、一人っ子の可能性も出てきています。

川真田紘也の兄弟

兄弟の有無を確認してみたところ、満足な情報を得ることができず、父親と母親以外の家族がいるという噂も出てきていないため、川真田紘也選手は一人っ子の可能性が高そうです。

川真田紘也の兄弟

・兄弟の有無は不明
・兄弟がいれば川真田紘也(身長204cm)並みの高身長で目立つはず
・目撃情報もなく、一人っ子の可能性大

身長204cmの川真田紘也選手に兄弟がいるのであれば、男女問わずかなりの高身長で目立つ存在になっているはずなので、すぐに特定情報が出回るのでしょうが、2023年8月現在はまだ兄弟の存在を示す証拠が見つかっていません。

川真田紘也選手自身も両親以外の家族の話題をコメントしたことがないので、兄弟はおらず、一人っ子で育った、と考えるのが自然ではないでしょうか。

最後に、川真田紘也選手の実家に関する情報をかき集めてみたところ、場所の特定はされていませんが、母校の徳島市立徳島中学校の近くに実家がある模様です。

川真田紘也の実家について

実家がどこにあるのかは分かっていませんけど、川真田紘也選手の母校にあたる徳島市立徳島中学校周辺に実家を構えているのはほぼ間違いありません。

川真田紘也の実家

・実家の場所は明らかにしていない
・卒業した徳島中学校の近くに実家がある?

川真田紘也選手は学生時代のエピソードを語ったことがほとんどないので、実家の場所を特定するのはかなり難しくなっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次