MENU

新幹線や特急に乗れば目的地には凄く速く着いて便利だけど、各駅停車だけを乗り継いで長時間をかけて目的地に行くのも良かったりする話

  • URLをコピーしました!

昨年末から年始にかけて、あるいは夏休みや春休みになると新幹線や特急に乗って、遠くの地域に旅行に出かける人は多いと思います。

特に新幹線は目的地に凄い速く到着出来るので、旅先の観光地や人気のお店に行く時間を十分に取れる事でしょう。

特急は新幹線程では無いですが、各駅停車に乗るよりは圧倒的に速いので、時間を有効活用しなければいけない旅行には必要不可欠かも知れませんね。

いずれにせよ高速で移動出来る電車に乗ると、早く目的地に着くので時短になって良いのですが、高速で通過してしまう駅の事を覚えている人は少ない気がします。

その、景色の一部となって過ぎ去ってしまった駅の周囲の景色をもう少し楽しみたかったと思っても、新幹線の速度では空気のように流れて行ってしまうのです。

高速移動も良いけど、時々はまったりと景色を眺める各駅停車の旅もかなりお勧めです。

夏休みや春休み、冬休みの時期だけ限定で発売されるフリーパスタイプの切符があるのですが、各駅停車や快速までしか乗れない制限がある赤でも不動の人気を誇っているのです。

各駅停車に乗ると、例として新幹線では2時間で着く駅まで5時間もかかってしまうのですが、その5時間の中で得られる感覚を楽しみたいと言う人もかなりたくさん居る事を知っておいて欲しいですね。

また、時間を気にせずじっくりと電車に乗ると言う事を楽しみたい人もかなり多く存在しているので、各駅停車に乗る事でしか得られない旅の需要もあるのです。

新幹線は速さと効率の良さを楽しめる点でとても良い電車なのですが、流れる空気の様に過ぎ去る景色の先の風景を楽しむ事は難しいので、それで各駅停車しか乗れない切符の存在が見えない世界の隙間を覗く足がかりになっていく訳です。

これから行く予定の目的地が遠くて、新幹線や特急を乗り継げば1日で5~6時間以内に到着できる場合の旅を各駅停車だけ乗り継いで行った場合、これは例ですが高速移動で5~6時間だった時に対して各駅停車の場合は10~15時間乗換え乗り継ぎをしながらかかってしまうので、人によってはその分の時間が勿体ないと感じるかも知れません。

しかも長時間電車に乗っていると、座り通しだった場合お尻が痛くなってしまう事もありますが、高速移動の電車では味わえない体験が出来ると思います。

もし、ゆっくりと時間を取れる旅行をする機会が得られそうな場合は、各駅停車を乗り継ぐ旅も新鮮で面白いと思うので是非挑戦してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次