MENU
本サイトではプロモーションを含みます

【森秋彩の家族構成】実家の父親と母親も優しく兄弟とも仲が良い!

  • URLをコピーしました!

パリ五輪2024のクライミング女子複合日本代表に選ばれた森秋彩(もり・あい)選手の家族構成は何人?実家の父親が准教授って本当?など気になる噂を徹底リサーチ。

母親や兄弟も仲良し?と話題になっている森秋彩選手は協会のゴタゴタのせいで東京五輪出場を逃す…という挫折を味わいましたが、失意の森秋彩選手を支えた家族はどんな人たちなのでしょう?

目次

森秋彩の家族構成

森秋彩選手の家族構成は「父親・母親・本人・弟」の4人で、実家は茨城県つくば市にあります。

森秋彩の家族構成は?

父親:正夫(57歳)
母親:名前と年齢不明
弟 :14歳※名前不明

母親と弟の名前は非公表になっていますが、父親・森正夫さんの年齢は57歳なので、森秋彩選手は現在20歳ですから、父親が37歳の頃に産まれた子供ということになりますね。

筑波大学の現役大学生という点も注目ポイントになっている森秋彩選手ですが、生まれ故郷の実家も茨城県つくば市にありますから、地元民から熱烈な応援を受けています。

森秋彩の父親

森秋彩選手の父親・森正夫さんは現在筑波大学の准教授を務めている超インテリで、クライミングを始めるきっかけを与えたのも父親だったことが判明しています。

筑波大学の准教授

名前森正夫(もり・まさお)
生年月日1966年(昭和41年)
年齢57歳(2024年1月時点)
出身地兵庫県神戸市兵庫区
高校兵庫高校
大学立命館大学(理工学部・数学物理学科物理学専攻)
大学院名古屋大学大学院(理学研究科・宇宙理学専攻)
職業筑波大学大学院准教授(数理物質科学研究科・物理学専攻)
所属筑波大学計算科学研究センター
専門科目宇宙物理学&計算物理学

偏差値「70」の兵庫高校を卒業している父親・森正夫さんは、立命館大学の理工学部・数学物理学科(偏差値55)へと進んでいる理系のインテリで、名古屋大学の大学院出身です。

筑波大学の大学院で准教授を務めている父親・森正夫さんですが、最愛の娘・森秋彩選手が誕生した2003年には専修大学法学部の助教授や准教授を務めていて、2008年4月以降は筑波大学大学院で働き続けていることが分かりました。

父親の存在がクライミングを始めるきっかけ

森秋彩選手がクライミングを始めた時期は6歳の頃で、父親・森正夫さんにクライミング用のジムに連れて行ってもらったことが競技にのめり込むきっかけでした。

「(クライミングを)始めたのは6歳です。近所のショッピングモールのなかで、たまたま(ジムを)見つけて、お父さんと始めました。」

引用:クライミングネット

小学1年生の女の子にクライミングをさせるのは親としてかなり勇気の要る行動だとは思いますが、森秋彩選手がクライミングに強い関心を持ったことを察知した父親・森正夫さんが娘をジムに通わせたそうです。

運動神経抜群の森秋彩選手ですから、6歳の段階でクライミングと出会っていなければ別のスポーツで大成功していたかもしれませんし、父親・森正夫さんがクライミング用のジムを娘に紹介したことが運命の分岐点だったのでしょうね。

森秋彩の母親

森秋彩選手の母親もクライミングの経験があり、親子そろって夕飯を作る機会も多い料理好きということが判明しました。

「料理をするのが好きなので、買い物をしたり献立を考えたり。お母さんと夕食を作って、みんなで食べます。」

引用:クライミングネット

母親の名前や年齢は不明ですが、森秋彩選手は過去のインタビュー記事で母親と一緒に夕飯を作り、父親・森正夫さんなど家族に食べてもらう機会がとても多いことを語っていました。

親子で仲良く夕飯を作る姿を想像するだけで私たちも穏やかな気持ちになりますし、人の良さが外見からにじみ出ている森秋彩選手の人間性を形成したのは心優しい母親の影響が強いのは間違いないでしょうね。

森秋彩の兄弟は弟

森秋彩選手には6歳年下の弟が1人いて、他の兄弟の存在は確認されていません。

「小学4年生の弟がいるんですけど、喧嘩もよくするし、ふざけすぎて親に怒られることもあります(笑)」

引用:CLIMBERS

上記のインタビュー内容は2019年12月時点のものなので、2024年1月現在、森秋彩選手の弟は中学2年生(14歳)になっています。

小さい頃は兄弟喧嘩ばかりしていて、両親に叱られることも多かったそうですが、20歳になった森秋彩選手だったら、これまで以上にお姉さんらしい振る舞いをしている可能性が高いですよね。

大人しそうな見た目なのに、実家ではけっこうやんちゃだった模様の森秋彩選手の遊び相手は6歳年下の弟だったはずですし、兄弟そろってアクティブな性格だったからこそ、森秋彩選手がクライミングの世界で花開いたのかもしれません。

まとめ

森秋彩選手(クライミング女子複合日本代表)の家族構成は筑波大学大学院の准教授を務める父親・森正夫さんに加え、クライミング経験者で料理上手な母親、小さい頃よく喧嘩していた弟の4人で、茨城県つくば市の実家には兄弟が1人いることになります。

東京五輪落選の時は落胆していた森秋彩選手ですが、個性あふれる家族のサポートを受ける形で見事カムバックして、パリ五輪2024出場を勝ち取ったのは本当に凄いですよね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次