MENU

仕事で出張などで地方に出かけて宿に泊まるのはある意味得したような気分になる時もあるけど、純粋に泊まりたい宿に行くために出かけるのも良い

  • URLをコピーしました!

毎日または毎週の様に、仕事で遠方に出かけて行っては会社が指定した宿に泊まって寝て次の日帰ると言うのを常時やっている人は、周囲の人からはいつも旅行に行けて良いですね的な事を言われているかも知れませんね。

普通に通勤で電車に乗って会社に行っている人の方が圧倒的多数ですが、中には毎日日本全国を津々浦々を移動して仕事をしている人もたくさん存在しているのです。

しかし当の本人的には仕事で行かされているだけなので、全然旅行どころか止まっている宿の周辺すらゆっくり歩けていない状態だったりするのです。

仕事でどこか知らない地方に出かけて宿に泊まると言う事は、楽しさのカケラも情緒も良い雰囲気さえも感じられずに終わる事が多いのです。

なので時々は今回来た地域に、仕事でも何でもなくてただこの宿かまたは別の宿にゆっくり泊まるだけの旅をしたいと思うそうですが、なかなかそう言った時間が取れない現状があるそうです。

普通の旅行なら、行きたい場所があってその周辺に近い所の宿に泊まると思いますが、泊まりたい宿があってそこに行くためだけに遠くに足を延ばすと言う旅行もあっても良いと思うのです。

例えば、地元の人も滅多に行かない様な秘境の温泉に行って、そこにある温泉宿に泊まると言う目的の為だけに出かけて行くのは、ある意味かなり贅沢な旅の様な気がします。

目的地が宿で、秘境の温泉に浸かりに行くだけの目的て遠方に出かけるのは、仕事で遠方に出かけて行く時の意識と比べると圧倒的に精神的な余裕と言うか、真に目的を持って行動していると言う感覚が身体の中を無ぐって行くのが心地良い事でしょう。

ただ近年は、色々県境をまたぐ移動に制限がかけられた李した時期もあったので、未だに遠くに出かける事に抵抗を感じている人も多い様ですが、心の身体の奥底から湧いてくる出かけたい欲求はそう簡単に抑えられるものでもないので、どこかのタイミングで急に凄い遠くに出かけたくなっていく気がします。

中には、仕事でも目的の宿や行ってみたい場所が特に無くても、とりあえず出かけてみて出先で宿を決めたりする行き当たりばったり的な旅行をする人も居ると思いますが、そう言う感じの自由な旅をもっと気楽に気軽に出来る様になる時代が来ると良いのかも知れません。

いずれにせよ、出張などで遠くに出かけて宿に泊まった時の感覚と旅行で宿に泊まっている時の感覚は似て非なる事なので、仕事でどこかの有名宿に泊まると言っている人が近くに居ても、あまり羨ましがらない方が良いと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次