MENU
本サイトではプロモーションを含みます

【阪神3位】山田脩也(仙台育英)の家族は?兄や姉も美形で父親と母親の職業も

当ページのリンクには広告が含まれています。
山田脩也(仙台育英)の家族は?兄や姉も美形で父親と母親の職業も
  • URLをコピーしました!

山田脩也(やまだ・しゅうや)選手の家族構成は?兄・姉が美形?父親と母親の職業も特定された?など様々な情報を徹底深掘り。

高校野球の強豪・仙台育英の主力として全国制覇の経験を持つ山田脩也選手の実家は5人家族と噂になっていますけど、本当なのでしょうか?

目次

山田脩也の家族は5人!

https://twitter.com/hrt64457201/status/1688168017128271873

山田脩也選手(仙台育英)の家族は「父親・母親・兄・姉・本人」の5人で、3兄弟の末っ子だったことや兄・利輝さんはTDK野球部に在籍している美形アスリートだったことも判明しています。

山田脩也の家族

・父親の浩二と母親の歩は野球関係者ではなく、職業も不明
・兄の利輝は仙台育英野球部出身で現在はTDKで活躍中
・姉の遥は甲子園のアルプススタンドで弟の活躍を見守った

父親・浩二さん、母親・歩さん、姉・遥さんは野球とは無縁の人生を過ごしているようですけど、山田脩也選手の活躍を陰ながら応援していて、甲子園出場時にはアルプススタンドで声援を送っていたそうです。

兄・利輝さんは山田脩也選手と同じ仙台育英野球部に所属していた過去があり、富士大学に進学した後、社会人野球チームのTDKへと加入していて、強打の外野手として活躍しています。

弟に負けず劣らずの美形ルックスを誇る兄・利輝さんに憧れる形で野球に打ち込んだ山田脩也選手の学歴を深掘りするため、小学校・中学・高校時代のエピソードや野球成績をしっかりとまとめていきましょう。

山田脩也の小学校・中学・高校時代

山田脩也選手の学歴をまとめると「南吉成小学校→南吉成中学校→仙台育英高校」となっていて、小学生の頃から侍ジャパン入りを果たすなど、目覚ましい活躍を見せていました。

南吉成小学校時代

「荒町タイガース」というジュニアクラブでプレーしていた小学校時代の山田脩也選手。

年齢が6つ離れた兄・利輝さんの背中を追う形で野球を始めたものの、小学生の頃から全国大会で申し分ない活躍を見せていた山田脩也選手は、小学生版の侍ジャパンに該当する「WBSC U-12」日本代表に選ばれるくらいの実力者に成長するのでした。

南吉成中学校時代

中学校に進学してからの山田脩也選手は、学校の野球部ではなくて「仙台東部リトルシニア」のメンバーとして活動していきます。

チームとして目立つ成績を残したわけではありませんけど、小学生の段階で日本代表に入っていた山田脩也選手ですから、チームの主力として強烈な存在感を放っていたことでしょう。

仙台育英高校時代

中学校までは公立校に通っていましたが、何度も甲子園に出場している東北地区屈指の名門で私立の仙台育英高校へと進学した山田脩也選手。

高校2年秋に発足した新チームから野球部キャプテンに就任した山田脩也選手は、ショートのポジションで機敏な動きを見せる一方、他メンバーへの声掛けを積極的に行い、ムードメーカー的な役割も担っていました。

続いては、山田脩也選手のwiki経歴プロフィールを作るためのネタを探してみたところ、高校2年で甲子園優勝を決めただけでなく、高校3年で再度日本代表に選出されるなど、エリート街道を突っ走っていることが分かっています。

山田脩也のwiki経歴プロフィール

山田脩也選手(仙台育英)のwiki経歴プロフィールをまとめると、高校の最終学年で小学校時代以来となる侍ジャパン入りを果たしていて、ドラフト会議2023での評価についても考察していきます。

wiki経歴プロフィール

名前 山田脩也
生年月日2005年8月20日
年齢18歳
身長/体重177cm/71kg
投打右投げ/右打ち
ポジションショート、セカンド

東北地方の高校で史上初となる甲子園優勝を果たした2022年仙台育英高校野球部の主力として存在感を発揮していた山田脩也選手。

高校3年の甲子園では惜しくも準優勝という結果になりましたが、本大会終了直後の国際大会で小学校時代以来となる日本代表入りを果たし、侍ジャパンの優勝にも貢献しました。

ドラフト会議2023での評価

山田脩也のドラフト評価

・二遊間は枯渇気味で貴重な存在
・中位から下位での指名濃厚か
・育成指名なら入団拒否の可能性も

仙台育英野球部のOBの多くは大学進学するケースが多いのですが、山田脩也選手は高校3年になった直後からプロ野球入りを熱望しており、プロ志望届を提出しているため、ドラフト会議2023での指名が期待されています。

大学生投手が豊作といわれている一方、二遊間の選手が枯渇気味なので、高卒の山田脩也選手に対する評価は相対的に高くなっているのでは?と予想しました。

ただ、ドラフト3位以上の上位で指名される可能性はかなり低く、支配下での指名であれば5~8位あたりで、仮に育成ドラフトでの指名となれば、入団拒否した上で大学進学の道を選択するかもしれません。

最後に、イケメンで有名な山田脩也選手のインスタやTwitter(X)など、SNSのアカウントを運用しているのかどうかをリサーチしました。

山田脩也のインスタやTwitter(X)アカウント

山田脩也選手(仙台育英)はインスタアカウントを持っているようですが、フォロワー以外が閲覧できない状態になっているほか、Twitter(X)の本垢は作っていないみたいです。

山田脩也のインスタとTwitter(X)アカウントは?

・インスタアカウントは「@shuuuya.820
・フォロワー以外は閲覧できず、投稿内容は不明
・Twitter(X)の本垢は持っていない模様

インスタアカウントを既に作っている山田脩也選手ですけど、残念ながら、フォロワー以外のユーザーが投稿内容を確認することができない設定になっていました。

また、Twitter(X)の本垢の存在も確認できていないので、SNSで積極的に情報発信する予定はないのかもしれません。

ただ、ドラフト会議2023で無事にプロ入りすることができれば、ある程度の自由が許されるはずなので、ドラフト指名後にインスタアカウントの設定を変更する可能性も十分にあります。

まとめ

山田脩也選手(仙台育英)の家族は5人で、兄・利輝さんは6歳年上の仙台育英OBということが分かったほか、姉・遥さんとともに美形の兄姉として注目されていました。

父親・浩二さんと母親・歩さんの職業も分かっていませんけど、甲子園まで応援に駆けつけていましたし、山田脩也選手がプロ入りした後も熱烈なエールを送ってくれることでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次