MENU
本サイトではプロモーションを含みます

古賀裕正と古賀博枝(古賀紗理那の両親)のwikiプロフ!教育法や実家でのバレーエピソード

当ページのリンクには広告が含まれています。
古賀裕正と古賀博枝(古賀紗理那の両親)のwikiプロフ!教育法や実家でのバレーエピソード
  • URLをコピーしました!

古賀裕正(こが・ひろまさ)さんと古賀博枝(こが・ひろえ)さんは古賀紗理那(こが・さりな)選手の両親でwikiプロフが暴露されたって本当!?

女子バレー日本代表の支柱・古賀紗理那選手を育て上げた教育法や実家でのバレーエピソードなど、両親に対する関心がかなり高まっていますよね。

まずは、古賀紗理那選手の両親にあたる古賀裕正さん・古賀博枝さん夫妻の年齢や職業など詳しいプロフィールを掘り下げていきましょう。

目次

古賀裕正と古賀博枝は古賀紗理那の両親

古賀紗理那選手の両親について調べてみたところ、古賀裕正さん(父親)の職業は大手企業勤務のサラリーマンの公算大で、古賀博枝さん(母親)は佐賀県千代田町生まれだったことが判明しました。

古賀紗理那の両親はどんな人?

wikiプロフィール
年齢や職業
実家の場所

wikiプロフィール

古賀紗理那の両親のwikiプロフィール

・古賀裕正(父親)は佐賀県吉野ヶ里町生まれ
・古賀博枝(母親)は佐賀県千代田町が故郷

経歴などwikiプロフィールは明らかになっていない古賀紗理那選手の両親。

ただ、父親・古賀裕正さんの出身地が佐賀県吉野ヶ里町であるのに対し、母親・古賀博枝さんの生まれ故郷は佐賀県千代田町だったことが分かりました。

吉野ヶ里町は福岡県との県境にありますけど、千代田町は唐津湾沿いの市町村で、直線距離で約50kmほど離れていますから、両親がどんな形で知り合ったのか?というところも興味が湧きますよね。

年齢や職業

両親の年齢と職業

・古賀裕正(父親)は56歳(1967年生まれ)
・古賀博枝(母親)も同じ56歳
・父親の勤務先は転勤の多い大手企業か?

古賀紗理那選手の両親はいずれも昭和42年(1976年)生まれということが分かっていて、年齢は56歳になります。

母親・古賀博枝さんの職業は分かっておらず、専業主婦をしている可能性が高い一方、父親・古賀裕正さんは娘が小学1年生の時に転勤していることが判明しました。

転勤が多い職場であるならば、全国各地に拠点を構える大手企業の可能性が極めて高いので、父親・古賀裕正さんは年収もかなり高いのではないでしょうか。

実家の場所

古賀紗理那選手の実家は「熊本県菊池郡大津町」の可能性が高くなっています。

なぜ実家の場所の予想ができるのかというと、古賀紗理那選手の母校が大津町立大津小学校だったからで、出生地は父親・古賀裕正さんの故郷である佐賀県吉野ヶ里町となっていました。

今度は古賀紗理那選手をレジェンド級のアスリートに仕立て上げた両親の教育法は何?と話題になっているので、父親・古賀裕正さんと母親・古賀博枝さんがどのような指導をしているのかを調査していきましょう。

古賀裕正と古賀博枝の教育法は?

古賀裕正さん(父親)と古賀博枝さん(母親)は娘の古賀紗理那選手に対して、「言い訳しない、責任転嫁しない、言い逃れしない」という教育法を徹底しています。

両親の教育法は?

・言い訳せずに努力することを教え込んだ
・精神面に影響する助言が大半で特別な教育法を施したわけではない

子供の自主性や自立を促すような教育法をしてきたという古賀紗理那選手の両親。

周囲が驚くような教育法が存在している訳ではありませんけど、「言い訳ばかりしない」ことを古賀紗理那選手に向けて教え込んでいるようで、努力を積み重ねることで困難を乗り越えなさい、という点を重要視しているみたいですね。

続いては、古賀紗理那選手と古賀裕正さん(父親)・古賀博枝さん(母親)の家族エピソードを確認してみると、野球少年だった父親からメンタルの強化を教え込まれ、母親は娘に春高バレー出場の夢を託していたことが判明しました。

古賀裕正・古賀博枝の古賀紗理那との家族エピソード

https://twitter.com/fujitv_volley1/status/1705465573700989037

父親・古賀裕正さんは野球で培ったメンタルの大切さを娘の古賀紗理那選手に説き、母親・古賀博枝さんは娘が生まれたらバレーをやらせるつもりだったことを明かしています。

古賀紗理那の実家でのバレーエピソード

・古賀裕正(父親)は野球選手時代に痛感したメンタルの大切を伝える
・古賀博枝(母親)は娘を授かったらバレーを始めさせる予定だった
・高校まで女子バレーに打ち込んだが、春高バレー出場はならなかった

中学卒業まで野球選手だったという父親・古賀裕正さんは、試合中の間の取り方や声掛けのタイミングなど、プレー以外の部分で大切なメンタル面を娘の古賀紗理那選手に教え込んだそうです。

一方、母親・古賀博枝さんは高校生の頃までバレーボールをやっていて、結婚・出産後もママさんバレーのチームに所属していたものの、春高バレーに出場することはできませんでした。

子供が娘だったら絶対にバレーをやらせる!と決意していて、古賀紗理那選手にバレーのノウハウをしっかりと叩き込んだことで、娘が高校1年で春高バレーベスト4入りの快挙を成し遂げていますから、母親・古賀博枝さんも鼻高々なのではないでしょうか。

最後に、古賀紗理那選手は同じバレー日本代表の西田有志選手とゴールインして、新しい家族が加わっていますから、最新のプライベート情報を整理していきましょう。

古賀紗理那と西田有志は家族に!

https://twitter.com/TBSvolleyboo/status/1660208070235144197

古賀紗理那選手は男子バレー日本代表・西田有志選手と2022年大晦日に入籍していて、これまで以上ににぎやかな家族が出来上がりました。

多くの男性ファンを抱えていた美女アスリートの古賀紗理那選手ですけど、2022年大晦日に西田有志選手との結婚を公表し、世間を騒がせました。

2人そろってYoutube動画でコラボする機会も多く、ラブラブっぷりを披露していますし、古賀紗理那選手と西田有志選手がともに2024年パリ五輪への出場を果たして、夫婦でオリンピックのメダリストになる可能性も十分あるのではないでしょうか。

まとめ

古賀裕正さん(父親)と古賀博枝さん(母親)が古賀紗理那選手の両親で、元野球選手の父親は転勤の多い大企業で働いている可能性が高いことがwikiプロフの調査で判明していて、ママさんバレーをしている母親の教育法の成果もあり、春高バレーベスト4進出を果たしています。

西田有志選手と結婚したことで今まで以上に注目されている古賀紗理那選手ですから、今後も様々なバレーエピソードを打ち明けてくれることでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次