MENU
本サイトではプロモーションを含みます

【日本ハム1位】細野晴希(東洋大学)の家族や生い立ち!父親と母親の教育法や兄弟はいる?

  • URLをコピーしました!

東洋大学からプロ入りを目指す細野晴希(ほその・はるき)投手の家族や生い立ちを徹底リサーチするほか、父親と母親の教育法や兄弟の数など様々な情報を徹底的に掘り下げます。

ストレートの最速が158キロという異次元なレベルに到達している細野晴希投手のルーツを探るため、wiki経歴や生い立ちを調べていきましょう。

目次

細野晴希(東洋大学)のwiki経歴や生い立ち

https://twitter.com/tomo_6meiji/status/1696336882207215688

細野晴希投手(東洋大学)のwiki経歴をまとめると、東亜学園高校出身の最速158キロ左腕で、ドラフト会議2023で1位指名の可能性が高まっているほか、小学2年から本格的に野球を始めるなど詳しい生い立ちも判明しています。

wikiプロフィール

名前細野晴希(ほその・はるき)
出身地東京都あきる野市
生年月日2002年2月26日
年齢21歳
身長180cm
体重87kg
投打左投げ左打ち
ポジション投手
球速158キロ
変化球/球種スライダー、カーブ、カットボール、スピリット、ツーシーム、チェンジアップ
出身小学校八王子市立加住小学校
出身中学校東海大菅生中学校
出身高校東亜学園高校(東京)

生まれも育ちも東京都あきる野市だったという細野晴希投手は、高校時代に東亜学園高校のエースとして活躍していました。

左投げの速球派投手として大きな期待が懸けられていましたが、高卒でのプロ入りは叶わず、東亜学園高校から東洋大学へと進学しています。

経歴と生い立ち

細野晴希の経歴と生い立ち

・加住小学校2年から本格的に野球に打ち込む
・小学生時代は軟式の交友ビクトリーズに所属していた
・東海大菅生中学に進んでからも軟式野球部に所属
・東亜学園高校進学後に硬式へと転向
・高校3年夏の東東京大会は2回戦で敗れる
・東洋大学2年春の球速が150キロを計測
・大学3年春に東都リーグ2部のMVPを獲得
・大学4年夏、高校日本代表との壮行試合で158キロをマーク

小学2年生の時に軟式野球の少年野球チーム(交友ビクトリーズ)に所属してから野球に打ち込み始めた細野晴希投手。

東亜学園高校時代は甲子園出場の夢を果たすことはできませんでしたが、東洋大学進学後にストレートの最速が150キロを超えてから、プロ注目のドラフト候補生としてピックアップされるようになります。

ハイレベルの東都リーグの中において、東洋大学は決して強豪ではなく、1部と2部を行ったり来たりする状況でしたけど、絶対的エースの細野晴希投手が大事な試合を勝ち切り、大学4年秋の東都リーグ1部復帰を決めました。

プロ顔負けのストレートを投げ込んでくる細野晴希投手が育った環境を探るため、家族構成をリサーチしてみましたが、大した情報がなく、何人家族なのかも分かっていません。

細野晴希の家族構成

細野晴希投手(東洋大学)の家族構成が気になるところですけど、両親以外の家族の存在が確認されていない状況で、東京都あきる野市にある実家に何人の家族がいるのかすら判明していません。

細野晴希の家族構成

・両親以外の家族は不明
・実家は東京都あきる野市にある模様

ドラフト会議で1位指名の可能性も出てきている豪腕・細野晴希投手ではありますが、詳しい家族構成は明かされていません。

家族の誰かがメディアのインタビューに応じたことがないため、何人家族で育ったのかすら分かっていない細野晴希投手。

ただ、出身地が東京都あきる野市ということは公表されているので、細野晴希投手の実家は東京都あきる野市にある可能性が高く、小さい頃から首都圏で育ってきたようですね。

家族構成非公表の細野晴希投手ですけど、両親に関する情報を探してみたところ、「家族のおかげでここまでこれた」と感謝の言葉を発したことがあり、父親と母親が堅実な教育法で育て上げたことを垣間見ることができました。

細野晴希の両親!父親と母親の教育法は?

細野晴希投手(東洋大学)の両親の名前や職業は不明ですけど、プロ入りを控える直前のインタビューで家族に感謝するコメントをしていたため、父親と母親は息子にしっかりとした教育法を施してきたようです。

細野晴希の両親と父親・母親の教育法

・両親の名前など詳しいプロフィールは非公表
・文春オンラインにて家族への感謝の気持ちを込めんと
・礼節をわきまえた青年に成長したのは両親の教育法のおかげ

残念ながら、細野晴希投手の両親に関する情報は全く出回っていない状況で、父親と母親の名前はおろか、年齢や職業すら分かっていません。

ドラフト会議2023の指名候補選手の大半は家族に影響される形で野球を初めているので、細野晴希投手の父親も野球に詳しかった可能性がありますね。

また、細野晴希投手はドラフト会議2023を直前に控えた中、文春オンラインのインタビューに応じていて、両親をはじめとする家族に感謝するコメントを残しています。

「ここまで野球をやってこれたのも家族のおかげであり、地元の友達も含めて応援してくれているからここまで来れたのかと思っています」

引用:文春オンライン

「野球を続けられたのは家族のおかげ」と明言している細野晴希投手なので、他のスポーツよりもコストがかかる野球を大学生になるまで続けさせてくれた両親には頭が上がらないのではないでしょうか。

最後に、細野晴希投手に兄弟がいるのかどうかを調査してみたところ、兄弟の存在を確認できていない状況なので、一人っ子の可能性がかなり高まっていることが分かりました。

細野晴希の兄弟

細野晴希投手(東洋大学)に兄弟がいるのかは判明していない状況ですから、一人っ子の可能性が高いかと思います。

細野晴希の兄弟

・兄弟は特定されていない
・プロ注目の選手ならば、すぐに兄弟の存在が分かるはず
・一人っ子の可能性大

身長180cmで一般の大学生よりも10cmほど背が高い細野晴希投手ですから、もし同程度の身長の兄弟がいれば、地元でも有名な存在になっているはずですよね。

ただ、ドラフト会議2023の1位指名候補なのに、兄弟に関する情報が1つも上がってこないことを踏まえると、細野晴希投手には兄弟がおらず、一人っ子として育ったのでは?と予想しています。

ドラフト会議2023直後に兄弟がインタビューに応じることもあるかと思いますが、ネットメディアが発達した現代はプロ入り前から家族への取材を敢行するのが通例なので、細野晴希投手一人っ子説を覆す証拠はそう簡単には見つからないのではないでしょうか。

まとめ

細野晴希投手(東洋大学)の家族構成は不明でしたが、wiki経歴生い立ちを振り返ってみると、東亜学園高校時代からプロ注目の左腕として期待されていて、最速158キロを計測するまで成長しています。

兄弟の存在や父親と母親の詳しい教育法は分かっていませんけど、最低限の礼節をしっかりと教え込んでいたようですし、ドラフト会議2023を経てプロ入りした後も人間性の良さでスポットライトを浴びることになりそうですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次