MENU
本サイトではプロモーションを含みます

常廣羽也斗(青山学院)の中学や高校時代は?身長や出身やドラフト評価について

  • URLをコピーしました!

常廣羽也斗(つねひろ・はやと)投手は青山学院大学のプロ注目選手で、中学や高校時代の成績は?身長はいくつ?どこ出身?など様々な話題を徹底深掘り。

ドラフト評価がどうなっているのかも気になりますけど、まずは常廣羽也斗投手の出身や名前の読み方といったwikiプロフィールをまとめていきましょう。

目次

常廣羽也斗のwikiプロフィール!出身や名前の読み方は?

出身が大分県大分市で名前の読み方は「つねひろ・はやと」ということが判明している常廣羽也斗投手のwikiプロフィールなど基本情報を整理していきます。

身長などwikiプロフィール

名前常廣羽也斗(つねひろ・はやと)
生年月日2001年9月18日
年齢21歳
身長/体重180cm/73kg
大学青山学院大学・法学部法学科
血液型O
投打右投げ右打ち
ポジション投手
趣味ネットサーフィン
座右の銘「一生懸命」

身長180cm・体重73kgと公表されている常廣羽也斗投手。

20代男性の平均身長が171.5cmですし、最近のプロ野球界は高身長の投手が多数(佐々木朗希:192cm、大谷翔平:193cm)いますので、常廣羽也斗投手は背の高いタイプのピッチャーではないようですね。

出身や名前の読み方は?

常廣羽也斗の出身と名前の読み方

・出身は大分県大分市
・名前の読み方は「常廣羽也斗(つねひろ・はやと)」

首都圏の青山学院大学へと進学している常廣羽也斗投手ですが、出身地は大分県大分市で、高校卒業までは生まれ故郷の九州で過ごしていたことが確定しています。

大分市出身のプロ野球関係者

・森下暢仁(広島カープ)
・源田壮亮(西武ライオンズ)
・甲斐拓也(福岡ソフトバンク)
・川瀬晃(福岡ソフトバンク)
・小幡竜平(阪神タイガース)
・内川聖一(ソフトバンクOB)
・岡崎郁(巨人OB)
・安藤優也(阪神タイガース1軍投手コーチ)

上記したように、常廣羽也斗投手の出身地・大分市からはたくさんのプロ野球選手が誕生していて、WBC2023侍ジャパンで活躍した源田壮亮選手・甲斐拓也捕手など豪華なメンバーがそろっています。

歴史に名を残した野球界のレジェンドたちに匹敵するくらいの注目度を誇る常廣羽也斗投手がプロの世界でどこまで通用するのか、というところは本当に楽しみですよね。

さらに常廣羽也斗投手のルーツを探るため、中学・高校時代のエピソードを掘り起こしてみたところ、進学校の大分舞鶴高校で健闘したものの、県大会ベスト4どまりで甲子園出場を勝ち取ることはできなかったようです。

常廣羽也斗の中学や高校時代

中学(南大分中学校)と高校時代(大分舞鶴高校)で真剣に野球に取り組んでいた常廣羽也斗投手は甲子園出場こそ叶わなかったものの、知る人ぞ知る好素材型ピッチャーとして期待を集めていました。

中学時代

常廣羽也斗の中学時代

・大分市立南大分中学校を卒業
・大分リトルシニアのメンバーとして活躍

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次