MENU
本サイトではプロモーションを含みます

佐々木麟太郎の父親は花巻東高校監督!母親と妹や佐々木朗希とは兄弟?

  • URLをコピーしました!

佐々木麟太郎(ささき・りんたろう)選手の父親が花巻東高校監督って本当?母親と妹がいるだけでなく、佐々木朗希投手とも兄弟だった?など気になる噂の真相を徹底追及。

ドラフト会議2023で複数球団からの1位指名が期待されている高校通算ホームラン140本の佐々木麟太郎選手の家族についての情報を深掘りしていきましょう。

目次

佐々木麟太郎の家族について

「父親・母親・本人・妹」の4人家族で育った佐々木麟太郎選手の実家は岩手県北上市にある可能性が高くなっています。

家族構成

佐々木麟太郎選手の家族の情報をかき集めてみたところ、父親・母親の両親に妹を加えた4人家族で育ったことが判明しました。

ドラフト会議2023の1位指名が有力視されている状況で、スムーズにプロ入りする流れになれば、佐々木麟太郎選手以外の家族にも関心が集まっていきますから、家族に関する新情報が続々飛び出すかもしれませんね。

実家

出身地が岩手県北上市であることが判明している佐々木麟太郎選手ですから、実家は生まれ故郷の岩手県北上市の可能性が極めて高いのではないでしょうか。

北上市というと、プロボクサーの八重樫東さんのほか、元女子バレーボール選手の高橋沙織さんなど、アスリート系の出身者が多い印象なので、佐々木麟太郎選手が有名な高校球児としてピックアップされるのは必然だったのかもしれません。

高校通算で140本のホームランをかっ飛ばしている佐々木麟太郎選手を育て上げた父親・佐々木洋さんは花巻東高校監督として大活躍していますから、今度は父親の情報を整理していきましょう。

佐々木麟太郎の父親は花巻東高校監督!

父親の佐々木洋さんは花巻東高校監督として2023年夏の甲子園でベスト8入りを果たした名将ですけど、息子の佐々木麟太郎選手に大学進学を促す?と噂になっていて、野球界隈がざわついています。

父親は花巻東高校監督

父親・佐々木洋は花巻東高校監督

・父親の名前は「佐々木洋(ささき・ひろし)」
・黒沢尻北高校のOB
・現役時代のポジションは捕手
・2002年から花巻東高校監督を務める
・大谷翔平や菊池雄星といったメジャーリーガーを輩出
・甲子園の最高成績は2009年春センバツ準優勝

黒沢尻北高校から国士舘大学へと進学し、指導者の道を歩んでいった父親・佐々木洋さん。

2002年から20年近く花巻東高校監督を担当していて、息子の佐々木麟太郎選手と一緒に出場した2023年夏の甲子園ではベスト8進出を決めています。

丸刈り禁止を信条とする慶應高校が2023年夏の甲子園で優勝を果たしていますけど、佐々木洋さん率いる花巻東高校野球部も2018年から生徒に丸刈りを強制しないことのルール化を実現しました。

慶應高校の功績ばかりが伝えられている現状ですけど、花巻東高校監督・佐々木洋さんも高校野球の固定観念に一石を投じた功労者というべき存在だと思います。

佐々木麟太郎に大学進学促す?

佐々木麟太郎に大学進学を促した?

・佐々木麟太郎のプロ入りに拒否反応?
・大学進学を息子に促した?

高校野球の監督である前に1人の教育者でもある佐々木洋さんは、ドラフト会議2023間近になった今現在も息子・佐々木麟太郎選手の進路選択に苦悩しているとのこと。

佐々木麟太郎選手のプロ入りを拒否しそうな雰囲気を醸し出したり、大学進学を息子に促す?という噂が流れたりと、色々な情報が錯綜しています。

ただ、あくまでも最終的な進路を決めるのは佐々木麟太郎選手自身ですから、息子がプロ入りしたい!と懇願するのであれば、父親・佐々木洋さんもドラフト指名を認めるしかないのでは?と予想する声も徐々に増えているみたいですね。

父親・佐々木洋さんが花巻東高校監督を務める一方、佐々木麟太郎選手の母親に関する情報はかなり限定的で、名前が佐々木玲香さんということぐらいしか分かっておらず、謎めいた部分が多くなっています。

佐々木麟太郎の母親の名前は佐々木玲香

母親の名前が佐々木玲香(ささき・れいか)さんということが判明している佐々木麟太郎選手ですけど、母親は運動会で目立つ活躍をするなど運動神経抜群の人物と噂になっていました。

母親・佐々木玲香とは?

プロ志望届さえ提出すれば、ドラフト1位指名がほぼ確実な佐々木麟太郎選手の母親・佐々木玲香さんがどんな人物なのかを特定するのはかなり難しくなっていて、名前以外の情報がほとんど出回っていません。

花巻東高校の関係者というわけでもないですし、野球に打ち込む息子・佐々木麟太郎選手と父親・佐々木洋さんの活躍を影で支える立場に徹しているのではないでしょうか。

運動神経抜群?

情報が限定的な母親・佐々木玲香さんではありますが、学生時代の運動会で獅子奮迅の活躍を見せていた、という気になる噂をキャッチしました。

母親・佐々木玲香さんは運動神経抜群だった?という情報もたくさん出回っているので、若い頃は一流アスリート並みのポテンシャルを発揮していたのかもしれませんね。

続いては、佐々木麟太郎選手の兄弟についての話題をリサーチしてみたのですが、WBC2023で侍ジャパンの世界一に貢献した佐々木朗希投手が兄弟?と噂されていましたので、真相に迫っていきます。

佐々木麟太郎の兄弟は佐々木朗希とは兄弟?

佐々木朗希投手が兄弟?と話題になっている佐々木麟太郎選手ではありますが、血縁関係はないことが確定していて、親戚でもありません。

兄弟は何人?

佐々木麟太郎の兄弟は?

・兄弟は妹1人だけ
・他の兄弟の存在は確認されていない

田舎の印象が強い岩手県北上市出身の佐々木麟太郎選手なので、たくさんの兄弟がいるのでは?と考えているネット民も多くなっているみたいですね。

ただ、佐々木麟太郎選手の兄弟が何人なのかを調べてみたところ、妹1人だけの2人兄弟だったことが判明したので、兄弟たくさん説は単なる噂話と解釈した方が良さそうです。

佐々木朗希との関係は?

佐々木麟太郎と佐々木朗希は兄弟?

・佐々木朗希とは兄弟関係ではない
・同じ名字と岩手県生まれという共通点あり

160キロ近い速球をバンバン投げ込んでくる「令和の怪物」こと佐々木朗希投手と佐々木麟太郎選手が兄弟?という噂が最近になって急加速している印象がありますよね。

名字が同じ「佐々木」で身体が大きく、岩手県生まれという共通点が存在していることもあり、2人が兄弟だと認識する人も少なくないようです。

でも、佐々木麟太郎選手と佐々木朗希投手には血縁関係がないことが分かっていて、親戚でもないようなので、「佐々木麟太郎・佐々木朗希兄弟説」は完全な嘘ということになりますね。

最後に、佐々木麟太郎選手にはとびっきりかわいい妹がいる!と注目されていたので、詳しく調査した結果、同じ花巻東高校で女子野球の選手をしている佐々木秋羽さんが妹だったことが分かりました。

佐々木麟太郎の妹がかわいい!身長や名前は?

妹がかわいい!と評判になっていますけど、名前は「佐々木秋羽」ということが判明していて、身長167cmで女子野球の選手として活躍しています。

妹の名前は?

佐々木麟太郎の妹は佐々木秋羽

・名前は「佐々木秋羽(ささき・しゅう)」
・顔立ちが整っている正統派美女でかわいい!と話題に

「秋羽」と書いて「しゅう」と読む、という特徴的な名前を授かった妹・佐々木秋羽さん。

佐々木麟太郎選手は身体が大きくて頼りがいのあるナイスガイ、というイメージが強いですけど、妹・佐々木秋羽さんは顔立ちが整っていてかわいい!とネット上で評判になるのが納得できるくらい、抜群のルックスを誇っていますよね。

身長などプロフィール

妹・佐々木秋羽の身長などプロフィール

・身長は168cmで女子野球の選手
・兄と同じ右投げ左打ちでポジションはセカンド
・江釣子中学時代は兄に引き続いて生徒会長を務めた
・2021年東京五輪聖火ランナーを担当

妹・佐々木秋羽さんの名前が全国に知れ渡ったのは2021年東京五輪の聖火ランナーとして生まれ故郷の岩手県北上市を駆け抜けたことがきっかけでした。

父親が野球部監督を務める花巻東高校へと進学して、創設されたばかりの女子硬式野球部の主力として活躍している妹・佐々木秋羽さん。

18歳女性の平均身長が156cmですので、身長168cmの妹・佐々木秋羽さんは大柄な部類に入りますけど、パワーヒッターの兄・佐々木麟太郎選手とは異なり、犠打など小技も得意な俊足好打の内野手として強烈な存在感を放っているようです。

まとめ

佐々木麟太郎選手の父親・佐々木洋さんは花巻東高校監督を長年務めている高校野球界の功労者で、母親・佐々木玲香さんは運動神経抜群?の噂があり、妹・佐々木秋羽さんも花巻東高校に通い、女子野球の選手として活躍しています。

佐々木朗希投手(ロッテ)とは兄弟?と誤解しているネット民も多いようですが、佐々木麟太郎さんとは血縁関係がなく、名字と岩手県出身という大まかな共通点があるだけでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次